Download Unhinted M+(TTF)

Download Unhinted M+(WOFF2)

M+ 1c:

父は「自宅サーバーが家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『まあ家に帰れば自宅サーバーあるしな』ってなるし仕事でむかつく人に会っても『そんな口きいていいのか?私は自宅で自宅サーバーとよろしくやってる身だぞ』ってなれる。戦闘力を求められる現代社会において自宅サーバーと同棲することは有効」とは言っていないが、俺はその背中を見て育ってきた

M+ 1cを0.3[deg]回転:

父は「自宅サーバーが家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『まあ家に帰れば自宅サーバーあるしな』ってなるし仕事でむかつく人に会っても『そんな口きいていいのか?私は自宅で自宅サーバーとよろしくやってる身だぞ』ってなれる。戦闘力を求められる現代社会において自宅サーバーと同棲することは有効」とは言っていないが、俺はその背中を見て育ってきた

Unhinted M+ 1c:

父は「自宅サーバーが家にあると、ちょっと嫌なことがあっても『まあ家に帰れば自宅サーバーあるしな』ってなるし仕事でむかつく人に会っても『そんな口きいていいのか?私は自宅で自宅サーバーとよろしくやってる身だぞ』ってなれる。戦闘力を求められる現代社会において自宅サーバーと同棲することは有効」とは言っていないが、俺はその背中を見て育ってきた


Unhinted M+は、オープンソース日本語フォント M+ OUTLINE FONTS からフォントヒンティングの情報を削除し、一部のソフトと環境での表示を改善したフォントです。

一部のソフトと環境について

例としてフォントヒンティングが有効な環境の、

があげられます。上記すべてのソフトで確認したわけではありませんが、バニラのM+フォントで症状が出ているなら改善しているはずです。
なお、macOSやLinuxではヒンティングが効かない(ような気がする)ため、まず改善する問題そのものがないものと思われます。
下記のサンプルを見比べて、上側の文字に下側の画像のようなガビガビが出ていないようなら、通常のM+フォントで問題ありません。

適当な文章が思いつかないという文章が、こういう用途に一番適当ではないか。

Qiitaで記事を書きました。というより、実際にレンダリングの改善を見ていただくためにこのページを用意したことは、ここにいらした方ならすでにご存知ですね。